本文へスキップ

新しい視点で社会的活動をする 

○○○○○○○○○○○○○○○インターネット事業団



インターネット事業団のホームページへようこそ。


information新着情報


◆2023年02月10日
どうぞ、お読みください――2024年2月1日からの更新ページ
◆2023年01月28日
どうぞ、お読みください――2024年1月1日からの更新ページ




◆2023年1月から2023年12月までの主な更新ページ。

  
  (クリックしてください。当該ページへどうぞ。)





▽2024.02.01
◆宮城で非正規春闘を開始しました。――仙台けやきユニオン・みやぎ青年ユニオン。








▽2024.02.01

◇「キッチンとまとのページ」――2024年2月のメニュー
▼(ワーカーズコレクティブ・越谷市)






▽2024.02.10
◆2月5日(月)午後、越谷市・福田晃市長へ、同8日(木)春日部市・岩谷一弘市長に「共に働く街をめざす自治体提言2023」を手渡し、懇談。(NPO障害者の職場参加をすすめる会、越谷市)




▽2024.02.10
◆2月5日(月)午後、越谷市・福田晃市長へ、同8日(木)春日部市・岩谷一弘市長に「共に働く街をめざす自治体提言2023」を手渡し、懇談。(「(株)ニューオタニのページ」(春日部市)にUP。)


     越谷市・福田晃市長へ



   春日部市・岩谷一弘市長





▽2024.02.10
◆非正規春闘の経団連要請行動などをNHK、TBS、テレビ朝日、朝日新聞、毎日新聞、共同通信→地方紙で報道。
――2月8日(木)、総合サポートユニオン。















2024.01.01

◇「キッチンとまとのページ」――2024年1月のメニュー
▼(ワーカーズコレクティブ・越谷市)









▽2024.01.01
◆大日本印刷に印刷ユニオンを――分会の闘い
大日本印刷に印刷ユニオンを――
結成の歩み
   








▽2024.01.01

◇「五十嵐仁のページ」(法政大学名誉教授、元法政大学大原社会問題研究所所長)。
▼新ページ:1年間の仕事をまとめさせていただいた。
今年は論攷・インタビュー・談話・コメントなどが16本、講演・報告などが24回、街頭演説・あいさつなどは16回でした。夕刊紙『日刊ゲンダイ』の記事内でのコメント掲載は100回で、例年とそれほど大きくは変わりませんでした。

12月30日(土) 2023年の仕事 [日常]
 天下大乱の予感が漂う年の瀬となりました。自民党の最大派閥である安倍派をはじめとして、政治資金集めパーティーのキックバックで組織的に巨額の裏金作りをしていたことが明らかになったからです。このお金の一部は政治資金収支報告書にも記載されていませんでした。
 安倍派などのオウンゴールによって自民党と岸田政権の支持率が急落し、支配の危機が生じました。かつて、リクルート疑獄で竹下首相が辞任に追い込まれたとき、後継を託されようとした伊東総務会長は「本の表紙だけ変えても、中身が変わらなければダメだ」と言って断りました。今回の裏金疑獄は、表紙を変えることで政権に居座り続けてきた自民党がいかに腐りきっていたかを明らかにしました。

 もう限界でしょう。この辺で引導を渡し、自民党にはお引き取り願うしかありません。来年は、岸田首相を退陣させ、解散・総選挙でまともな政権を樹立することが最大の政治課題となります。
 「政治とカネ」問題での追及を強めて岸田政権を追い詰めながら、その後の「受け皿」を作らなければなりません。そのためにも、市民と野党の共闘を再確立することが急がれます。

 さて、例年のように、1年間の仕事をまとめさせていただきたいと思います。今年は論攷・インタビュー・談話・コメントなどが16本、講演・報告などが24回、街頭演説・あいさつなどは16回でした。夕刊紙『日刊ゲンダイ』の記事内でのコメント掲載は100回で、例年とそれほど大きくは変わりませんでした。



▽2024.01.01

◆「アリス」の会報―2023年12月22日発行――ロービジョン友の会(草加市、越谷市、川口市、春日部市など)
テキスト版:2023年12月



▽2024.02.15
◆「すいごごカフェのページ」
(NPO障害者の職場参加をすすめる会、越谷市)をUP――◆2023年11月から23年12月分のご紹介。































インターネット事業団











































制作人:飯島信吾
ブログ:ある編集者のブログ
企画・制作 インターネット事業団


UP 2022年01月05日 
更新 2022年01月30日
更新 2022年02月08日
更新 2022年02月10日
更新 2022年02月20日
更新 2022年03月01日
更新 2022年03月01日
更新 2022年03月03日
更新 2022年03月17日
更新 2022年03月25日
更新 2022年04月01日
更新 2022年04月02日
更新 2022年04月10日
更新 2022年04月15日
更新 2022年04月17日
更新 2022年04月23日
更新 2022年05月01日
更新 2022年05月15日
更新 2022年05月23日
更新 2022年05月25日
更新 2022年06月01日
更新 2022年06月08日
更新 2022年06月17日
更新 2022年06月20日
更新 2022年06月22日
更新 2022年07月01日
更新 2022年07月03日
更新 2022年07月06日
更新 2022年07月16日
更新 2022年07月17日
更新 2022年08月01日
更新 2022年08月10日
更新 2022年09月01日
更新 2022年09月10日
更新 2022年10月01日
更新 2022年10月05日
更新 2022年10月23日
更新 2022年10月29日
更新 2022年11月01日
更新 2022年11月15日
更新 2022年11月25日
更新 2022年12月01日
更新 2022年12月21日
更新 2023年01月01日
更新 2023年01月10日
更新 2023年01月15日
更新 2023年01月21日
更新 2023年01月22日
更新 2023年01月28日
更新 2023年02月01日
更新 2023年02月18日
更新 2023年02月20日
更新 2023年02月26日
更新 2023年03月01日
更新 2023年03月10日
更新 2023年04月01日
更新 2023年04月04日
更新 2023年04月14日
更新 2023年04月16日
更新 2023年04月20日
更新 2023年05月01日
更新 2023年05月03日
更新 2023年05月08日
更新 2023年05月14日
更新 2023年06月01日
更新 2023年06月11日
更新 2023年06月16日
更新 2023年06月20日
更新 2023年07月01日
更新 2023年07月04日
更新 2023年07月07日
更新 2023年07月15日
更新 2023年07月22日
更新 2023年08月08日
更新 2023年09月01日
更新 2023年09月20日
更新 2023年10月01日
更新 2023年10月15日
更新 2023年10月20日
更新 2023年11月01日
更新 2023年11月15日
更新 2023年11月21日
更新 2023年11月22日
更新 2023年12月04日
更新 2023年12月05日
更新 2023年12月19日
▽リニューアルしました
更新 2024年01月01日
更新 2024年01月17日
更新 2024年02月01日
更新 2024年02月10日